2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M&A市場のスターであるマンション管理会社

kage

2014/09/16 (Tue)

分譲マンション管理会社は、その管理戸数がある一定数を越えると、確実な収益が見込める。
住宅・不動産関連分野は、収益性に波があるビジネスが多いが、マンション管理事業収益の確実性は群を抜いている。

しかも、その収益の多くは管理委託費というストック型ビジネスであるため、常にM&A市場において常に買い手が売り手を捜している状況だ。

単純計算で1戸あたり10万円前後が相場のようだ。
親会社であるディベロッパーの経営状況が行き詰ることで譲渡された企業、そして単独で収益が上がりにくい管理数数千戸の企業が多い。

一方でマンション管理会社は寡占化が加速していて、上位50社のシェアは約7割にものぼる。

このように、マンションディベロッパー業界の寡占化・再編などに加え、業界内の競争激化、マンション組合からの値下げ圧力を“規模の経済性”での合理化の追求、顧客の大手思考、そしてM&A、これらのことからますます寡占化が進むことだろう。

しかし、分譲マンション住人のマンション管理会社への視線がますます厳しくなることも付け加えておきたい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。