2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる記事:マンションの修繕積立金、実態の2倍必要 国交省が目安【日経新聞】

kage

2011/04/19 (Tue)

日経新聞に気になる記事がありました。


******日経新聞より抜粋**********

 国土交通省は18日、分譲マンションの修繕のために居住者が毎月積み立てていく「修繕積立金」の目安を発表した。積立金の目安は、実態の約2倍程度に当たる1平方メートル当たり月200円前後だった。販売時に積立金が低めに設定され、数年から数十年おきの改修時に積立金が不足していることが背景にある。同省は今後、不動産業界に目安を提示し、販売時に消費者に説明するよう求める方針だ。

 同省は84のマンションの実例を調べて、毎月の積立額の目安を算出した。同省が示した積立金の目安によると、マンション全体の延べ床面積が5千平方メートル未満で、1~14階建ての場合、1平方メートル当たりの平均月額は218円だった。5千~1万平方メートル未満では202円、1万平方メートル以上では178円だった。

 また、20階建て以上の場合は外壁の改修などにお金がかかることから、積立額の目安は月平均で206円だった。


******日経新聞より抜粋**********



修繕積立金は低く設定されていたということは私どもマンション管理コンサルタントやお手伝いさせて頂いている管理組合様としては半ば常識でした。

今後新築で販売されるマンションはもちろんのこと、中古マンションを購入する際は特に修繕積立金がに注意が必要です。

また、これまでのマンションでは新築時に配布された長期修繕計画は役に立たないことが公然となりました。

これからは大きな増額が必要だということです。

少しでも増額を減らすために区分所有者はますます知恵をしぼらなければなりません。

【記事】
マンションの修繕積立金、実態の2倍必要 国交省が目安

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。