2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪質な滞納者対策(2)

kage

2014/03/10 (Mon)

 マンションの管理費は,最高裁の判決により,5年で時効になります。

 ですから,滞納が5年以上にならないようにしっかりした管理が必要です。
 もっとも,滞納者が時効を主張(法律的には「時効の援用」と言います。)しない限り,自動的に消滅するものではありません。

 但し,5年を経過しないうちに,

①訴訟が提起され判決が出ている,

②滞納者本人が管理費等の滞納の承認をしている,

③滞納管理費等の一部を支払っている

などといったケースでは、時効は中断しておりますので、時効は成立しておりません。

滞納者が出頭しなかった場合には,訴状が送達されている以上は,裁判は始まります。そして,出頭しないということは,訴状に書いてあることについて言い分がないと認められ,訴状通りの判決が出されます。

 裁判は,かような強力な力があるので,給料差押えや預金の差押えをされたくない滞納者には,相当なプレッシャーになります。
 のらりくらりと支払いを先延ばしにする滞納者には,提訴による毅然とした対応が必要です。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。