2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理会社のいいなりになるな

kage

2013/11/29 (Fri)

理事長に就任するとサポートしてくれるプロの存在は、管理会社フロントマンしかいないのが現状です。
しかーし、管理会社と管理組合は、必ず「利益相反」の関係です。
つまり管理会社フロントマンは自社の利益を優先します。
そのため、多くの問題が発生しているのが実情です。

例えば、定期理事会終了後に、新任の理事長に対して、管理会社フロントマンは

「この書類に理事長印を押して貰えますか??? 」

何もわからない新人理事長は、言いなりになるだけです。

管理会社のフロントマンも悪い人たちばかりではありません。
でも、不親切なフロントマンが多いことも事実です。
また「のれんに腕押し」状態のフロントマンも多く見受けられます。

理事の引継ぎの時に、管理会社のフロントマンが何もサポートをしてくれないケースばかりが目に付きます。

理事の引継ぎ時、管理会社フロント担当者に対して「新旧理事を交えて引継ぎのサポートをやって下さい」と言って見ましょう。新理事はそもそも理事会のすべきことや、管理会社に委託している業務、さらには現状の問題点も把握していません。

新理事と旧理事が納得できるような引継ぎを管理会社フロント担当者主導型で、みっちりとやっているマンションを見たことがありません。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。