2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期修繕計画書の目標設定2

kage

2013/05/29 (Wed)

長期修繕計画書での資金計画は「30年間でかつ築後40年以上の長期修繕計画が理想的」と先日のブログに書きました。

そこで、30年間でかつ築後40年以上の長期修繕計画書の最終年度の資金計画は、少し赤字で破綻をしている程度の予測の方が、さらに理想的だと考えます。

なぜなら、長期修繕計画書で資金計画に余裕があると、理事会や修繕委員会が安心してしまうからだ。

極端に破綻をしていて、今後修繕積立金を2倍・3倍・5倍と値上げをしなければならないのであれば、大きな問題だと思うので、しっかりと計画を見直す必要があるが、資金計画上、修繕積立金を1.2倍にしないと破綻する程度の長期修繕計画は、管理組合にとって良い効果をもたらすと考ます。

現実の修繕の場面で、財布の紐を引き締める効果があるからだ。

資金計画の目標設定は少し赤字基調の計画が理想的だと考えよう。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。