2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションが取れているマンションとは・・・

kage

2013/04/17 (Wed)

それから先日お伺いをしたマンションでのひとコマ。

理事会にやけに一意団結をした感があり、まとまりがあり、温かみや笑いが多く、仲間意識が強かった理事のみなさんでした。

実は回答は理事会メンバーそのものにありました。

理事会が終わり、いつものように理事長の自宅に集合をして、ノミュニケーションが始まり、それは夜中まで続いて、私もお呼ばれされるままに理事長の自宅にうかがわせていただき、2時間ほどいい気分でお付き合いをさせていただきました。

みなさんビールやワインを持ち寄って、いろいろな話をしながらワイワイガヤガヤととても素敵な理事メンバーのみなさんでした。

実は、この理事会は管理組合にとってかけがえのないアセットでしょう。

そこで、私はすかさず提案をしました。

「理事会の予算をつけましょう」と。会議費です。

理事会や専門委員会の時にはお茶を出して、昼食や夕食をはさんでのミーティングではお弁当程度は支給をするという程度のものです。

1回1人千円で十分です。この費用によって、お茶やお弁当を少しケチって、理事長宅のコミュニケーションの費用に当てるとか、ノミュニケーションがないマンションでは、現実的なお茶やお弁当にするとか。

つまり、理事メンバーが今期だけ一致団結するのがいいわけではなく、ポイントは5年後も10年後もコミュニケーションの取れた、まとまりのあるいい理事会に仕組み化をしていくことが大切だと思います。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。