2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電対策1

kage

2011/04/16 (Sat)

ここのところ、計画停電は実施されてませんし、また夏場の電力需要期、計画停電の可能性はまだ消えてません。
そこで、計画停電で何が起こるか考えてみましょう。

一般的なマンションでは、停電でエレベーター、給水ポンプ、機械式駐車場、防犯カメラ、オートロックなどの共用設備が使えなくなります。

大きな問題は給水ポンプの停止による断水とエレベータの停止があります。

そこで、まず、ライフラインの給水ポンプの停止について考えてみましょう。

断水は生活上大きな不便が生じるのは避けられません。
給水ポンプが停止するため、水道局が送水していても断水するケースが生じる。
現在、マンションの給水方式は高架水槽方式、加圧式、増圧直結給水の三方式で大部分を占めます。

高架水槽方式の場合には、水槽に貯水されている間は停電でも給水可能ですが、受水槽から加圧ポンプで給水水する加圧方式は、停電になると即断水です。
増圧直結給水の場合は、都内なら、水道局の断水がなければ、停電しても3~5階程度まで給水できる可能性はありますが、それ以上の階になると極端に水圧が下がり、地域本管の水圧によりますが、断水になることを想定したほうがいいでしょう。

いざ、断水になるとなった時、一番困るのはトイレです。
まず早いタイミングで浴槽に水またはお湯をいっぱいに汲んでおきましょう。
夜お風呂に入って浴槽にはったお湯を流さずに、そのまま貯めたままにしておくといいでしょう。
バケツを用意しておくことを忘れずに!

それから以外と盲点になるのが、

『断水になると便器の水を流せなくなる機種があります。特にウォッシュレット一体形便器など、リモコンでの洗浄を行なっている製品では、停電時にも便器の水を流せなくなります。』

機種名を控えた上で、TOTOやINAXなど便器メーカーのホームページで停電時の対応方法を事前に確認しておいてください。


それから、食事や飲料水用も用意しておきましょう。
飲料用の水をストックしておくことと、鍋ややかんに水をためておくのも必要でしょう。
ただ夏場の電力繁忙期は13~15時ごろです。
従って、計画停電もその時間帯で夕食の用意に影響の少ない時間帯であることを祈りつつ、ただ、事前の対策だけはしっかりとやっておいてください。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。