2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理会社への値下げ要求の一部始終

kage

2012/05/01 (Tue)

管理会社に対しての値下げ要求をした、とある管理組合理事長の実録です。
(以下、お名前を伏せて転載します)

*********************************************

管理会社は毎月、収支決算の報告書を私宛に送付し、決済を求めてきたが、100世帯未満の中規模なマンション管理組合で、年間1500万円にのぼる委託管理費は、マンション管理についてずぶの素人だった私にも割高に感じられた。

そして、毎月の収支状況は管理会社が理事会の場で報告するのが一般的であることをあとで知ったが、管理会社は理事長にしか報告していなかった。

理事長になった年、私は単独で理事会に於いてフロント担当者に委託管理費の値下げを要求した。当時はターゲットプライスを幾らで設定したらよいかわからず、どういった要領で値下げがしたら良いか全く見当がつかなかったので漠然と管理会社への委託管理費を120万円/年値下げするよう要請した。フロント担当者は「会社に持ち帰り上司に相談し、検討した上で次期の理事会で返答をする」とのことだった。

理事会2期目、私は理事長が翌年に就くポストとなっていた相談役に就任した。

理事会1期目の時と状況は変わらず、どの役員も管理会社の提案に異議を称えることはなかったし、マンション管理についての提案もなかった。

管理会社から委託管理費の値下げの回答は翌年の後半にあったが、専門業務の値下げのみで44万円/年と私が要求した額とはほど遠いものだった。

私はフロント担当者に再検討するように要求したが、先方はちゃんと説明することなく「これ以上の値下げは勘弁して欲しい」と逃げの姿勢に終始した。

私は委託管理費の内訳も分からず相場観もなかったので、交渉材料がなく、やむなく先方の回答通りで了承した。

この時の理事長は理事会活動に無関心で、周囲との調和を大事にするタイプで、管理会社や反対住民との関係がこじれるのを極端にきらっていた。

他の理事からもこの件で意見が出なかった。まさに、サイレントマジョリティが大半の理事会であったと言える。

*********************************************

いかがですか!?こんな、マンションが多いのだと思います。

みなさんも、一度立ち上がってみてはいかがでしょうか?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます

2012.05.01 (Tue) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。