2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい大規模修繕工事(1)|修繕委員会の発足

kage

2012/03/17 (Sat)

まずは専門委員会(修繕委員会)を立ち上げましょう。修繕委員会は理事会の諮問組織として大規模修繕工事に関しての活動を行います。
修繕委員会は建築や法務などの専門知識を有する人を中心に組織し、大規模修繕工事が終わるまでは固定したメンバーで進めます。
大規模修繕工事は計画から竣工まで3~5年必要といわれています。1~2年毎に交替する理事では対応することが難しいからです
大規模修繕工事の時期が近づいたら理事会は『修繕委員会の発足』を呼びかけましょう。

修繕委員会はあくまで理事会の諮問組織として活動を行い、決定は理事会及び総会にて行うということを共通認識としてもつことが大事です。
また修繕委員会に理事が数名参加するなどし、情報の共有化や連携を図りやすくすることも大切です。

正しい大規模修繕工事1

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。